×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 日は久しぶりにSHADY時代の曲を聞いた。
頑張って今の兄ヤンを見なければいけないという気持ちがあって、ここ1年は、メディアが飛ぶ程ソロアルバムを聞いていた事に気づいた。

 別にメジャー時代の頃がよかったと懐かしがっていたわけではない。しかし、久しぶりに聞いてみると、
「今だからクル曲」もあるのだ。
自分でふと思った。
好きな曲はいつ聴いても気持ちが良いのだ。

  メジャー時代での、兄ヤンのあがきと今のあがきは似ているようで違う。すき勝手にできる部分と、自分の思った事がいい事も悪い時も伝わりすぎるメンバーがいる時では音楽の中での自由さが違う気がする。

  でも、必死で反旗を翻そうとする姿は潔い。自分の心持も違う今では、しばらく、「曲ごとの物語をたどってみる

のもええなぁ」
新たに「宝探し」をするのもアリキではないかと、必死に聞きなおす夜だった。

 
BACK
NEXT