×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 ヤンの日常…おそらく私の友人たちと同じように仕事をして、リハやライブをしていることだろう。
 
  アーティストの中で音楽だけで生活を成り立たせている人口はほとんどいない。だから、兄ヤンだけが特別ではないし、ものめずらしい話でもない。地方でバンドをやっている人間ですら、バンド中心の生活だと自宅人間以外はしんどい生活をしている。それを『大変』と取るか?

  好きなことをやっている以上、何かを犠牲にすることはいた仕方ないこと。そしてそれを『犠牲』と取るのかも当事者次第なのである。私の友人とて、音楽をしてるのか生活をしてるのかわからないのだ。ただ毎日が過ぎていく中で、『何か』を探して,求めている事は確かだ。

  ただ、私が思わずにいられないのは、生活の中で身体を壊さずにいてほしいという事だけだ。以前も病気をしたことが記憶にあるから。そして道をすこしでも歩いていって欲しいという事だ。

  以前兄ヤンの公式サイトでの言葉で、生活感が無いという言葉があった。その言葉に対して『俺は一通りのことは普通にできる!!!』小さく反抗している事がかなりほほえましいと思ってしまうのは私だけか?

 
BACK
NEXT