×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■『おやじる』ってどんな人

■年齢:適当
■性別:TPOで変化する
■趣味:その時興味があるもの
■好物:大矢侑史

■いやー『大矢侑史をイジルサイト』だから
■仕事は、もっぱらデスクワーク専門だったけど、ある時、編集に携わり世界が 一転。ライター・編集・デザインの道に目覚める。現在ぷーです。
■バンド暦、○○年、こよなく歌とウタウタイを愛す。コンテストやライブをこなし、現在4年程お休み中。今年新たなメンバーと復活予定。
  仕事と趣味両方で、ライブにはよくいきます。全盛期は年間100本
 (語るからに は何でも観にいきます)、インタビュアーとしても活動。

■イラストは約3年、突如として始める。表現できるなら何でもやりまっせー。

■役者暦2年、2本の作品に出演。まだまだひよっコです。

■WEBデザイナーとして仕事をしながら、現在4本のサイトを運営中…これまた精 進ですな。
■それは…。大矢侑史のファンサイトが無いから。
いろいろな人との出会いから、当時からスタッフと呼ばれる人たちと話をする機会やアーティストと呼ばれる人たちのオフ時に居合わせる事があった。
もちろん、バンドをやっていたので、プロのアーティストとのバック等にも恵まれた。そのおかげでどっぷり業界に漬かってしまったのである。

そのころから、自分が表舞台に立つことより、アーティストとファンの誤差が目に付いてきた。いつの世も、わかりえないというか、お互い一定の枠の中の、アーティストとファン。互いの枠の中で、ファンは身勝手な思いを投げ、自分の理想と妄想に迷う。アーティストはまるで、水商売のように、ファンを生かさず殺さず飯の種とする。その枠に属さないファンも、アーティストももちろんいるだろう。
決して触れる事の無い琴線に触ってみたくなった。もちろん暴露サイトではない。

一人のアーティストをフィルターとした、音楽サイトにしたいと思っている。

■幸運なことに私は、大矢侑史というアーティストをずっと見つづけてくることが出来た。WEBという1つの媒体の中で、彼を通じて何かを発信できればいいと思う。そして、彼という存在に興味を持ってもらえたらと心から願っている。
※このサイトは個人差イトであり、見る方によっては、ご理解いただけない部分もあるかと思います。